So-net無料ブログ作成
検索選択

「おおかみこどもの雨と雪」あらすじ、ネタバレや感想(動画あり) [映画]

「おおかみこどもの雨と雪」あらすじ、ネタバレや感想(動画あり)

金曜ロードSHOW!「おおかみこどもの雨と雪」細田守監督作品スペシャル
2015年7月10日(金)21時より放送されます。


2015年7月11日(土)より細田守監督の最新作である、
「バケモノの子」が全国上映される事をうけ

※参照元

2012年の夏に上映された「おおかみこどもの雨と雪」が金曜ロードSHOW!に登場!!


※参照元

今回はその「おおかみこどもの雨と雪」のあらすじ、ネタバレや感想について取り上げます。

「おおかみこどもの雨と雪」あらすじ

身寄りもなく、アルバイトをしながら大学に通う少女・花(宮崎あおい)。

ある男性(大沢たかお)と運命的な恋に落ちるが、
彼はなんと“おおかみおとこ”だった!花はそんな事実を受け入れ、二人で暮らし始める。

※参照元

やがて二人の間には、雨と雪の二人のこどもが生まれ、
ふたりだけで子どもを育てていこうとするが、
二人目の子どもが生まれてすぐに“おおかみおとこ”がこの世を去ってしまう。

幸せな生活を送っていたが、おおかみおとこの死によって生活は一変する。
長女の“雪”と弟の“雨”、ふたりの子どもを懸命に育てる花だったが…


※参照元

新生活に慣れてきたころ、雨と雪は「人間」と「おおかみ」どちらとして生きるか選択を迫られる。

「おおかみこどもの雨と雪」ネタバレ

その後雨と雪は順調に育ち、二人とも小学生になります。
雨(弟)は森に通い、森の主と仲良くなります。

一方、雪(姉)は学校で、転校生の草平と仲良くなります。

ここで、「オオカミ」として生きたい学校に馴染めなかった雨と、
学校に溶け込み「人間」として生きたい雪の間でズレが生じます。

ある日、天候の悪い嵐の日が訪れました。
森の主に会いに行くために、雨は家を抜け出します。

そんな雨を花は追いかけますが、崖から落ちて気絶します。
雨は花を安全な場所に連れて行き、
「オオカミ」として生きることを決め、別れを告げます。

一方雪は、嵐が来たとき学校にいたのですが、
花が迎えに来なかったので、転校生の草平と一緒に学校に泊まります。

そこで、草平は雪に家庭の辛い経験を、
雪は草平におおかみであることを伝えて、秘密を共有します。

雪は、信頼できる人間を見つけたので、「人間」として生きることを決めます.
雨は森で生活して、雪は中学のために寮に入ります。

花は、山の家で一人で生活をします。

スポンサーリンク

「おおかみこどもの雨と雪」 感想

2006年の「時をかける少女」
2009年の「サマーウォーズ」に続く
「細田守」監督の作品の第三弾である「おおかみこどもの雨と雪」



宮崎あおいさん演じる「花」は、
子供達を必死で守ろうとする母親の雰囲気が
しっかり出ていたと思いました。

やはり大河ドラマの主演を演じた事のある女優さんです。

スポンサーリンク


また、前作「サマーウォーズ」も
舞台自体は長野県の上田という田舎でしたが、
「おおかみこどもの雨と雪」の舞台は富山県上市が舞台です。

「花」・「雪」・「雨」が移り住んだ
田舎の家が、最初の廃屋状態から、
次第にちゃんとした住居に変化していく様子が爽快です。

このような、細かな描写が本当にそのままで、
製作者側の作品に対するこだわりが伝わります。

また舞台を繊細に描く事で舞台である地方にも経済効果の波及があったり、
村おこし的な役割を果たし、本当に素晴らしい映画シリーズです。



※参照元

また予告にもあった「おおかみ」に変身した
「雪」と「雨」が生き生きと雪山を走り回ったりしている場面が、
どこか懐かしく、グッと胸にこみ上げるものがありました。

最後に「花」が、「雪」と「雨」の選択を
それぞれ受け入れる姿が個人的には印象深かったです。
この映画言い換えると「母親の強さ」を描いた作品だと感じます。


※参照元

お互いに早くから自分たちの運命の選択を迫られた
「雪」も「雨」も、「希望」がある事を示す形で終わったのは、
どこかすがすがしい気持ちにさせられた不思議な映画でした。

金曜ロードSHOW!「おおかみこどもの雨と雪」細田守監督作品スペシャル
2015年7月10日(金)21より放送です。

お見逃しなく!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
世界中の人たちが幸せに生きられますように^^

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。